スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、方針転換「国旗大好き。国歌も嫌いではない」(産経新聞)

 国旗は大好きだし、国歌も決して嫌いなわけではない-。

 菅直人首相は14日、衆院本会議の代表質問で、平成11年成立の国旗国歌法に反対した当時から方針転換した“心境”を語った。

 首相は「もっと元気のいい国歌でもいいかなという意見があった」と、同法の採決で対応が割れた民主党内の情勢を説明したが、自身が反対した理由は触れずじまい。その上で「今は常に国旗があるところではきちんと敬意を表し、国歌斉唱もしている」との弁明も忘れなかった。

【関連記事】
蓮舫氏ら5閣僚が国旗に一礼なし 省庁会見
政権内の食い違い浮き彫り 自民、“左派色あぶり出し”成功?
皮肉、エール、警鐘…世界が見た日本の首相交代劇
石原知事「亀井はニヤニヤ笑っていると思う」
熱戦語録 菅氏「次は本格的な政権交代を実現」(5日)
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)
<菅首相会見>その3「自信を持って日本の改革を押し進める」(毎日新聞)
ゲームプラットフォームの未来、「セルフィちゃんねる」の挑戦(Business Media 誠)
<国会>会期延長せず、16日閉会へ 民主国対委員長が通告(毎日新聞)
「もぐり狩り」で高校生2人に重軽傷負わす 内装工の少年逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト

改造拳銃11丁を所持=容疑で福岡県警警部補追送検―警視庁(時事通信)

 モデルガンを改造した拳銃を所持したとして、銃刀法違反罪で福岡県警警部補の岡田好典被告(46)=休職=が起訴された事件で、警視庁組織犯罪対策5課は3日、さらに11丁の改造拳銃を所持したとして、同法違反(拳銃複数所持など)容疑で追送検した。
 同課によると、同被告は容疑を認め、「1989年ごろから自分で改造していた。本物に近い形に仕上げ、観賞したり、ブログに載せたりして楽しんでいた」と供述しているという。
 送検容疑は4月15日、福岡県宗像市の自宅でモデルガンを改造した回転式拳銃や自動式拳銃など計11丁を所持した疑い。
 同課によると、自宅にあった12丁を鑑定したところ、11丁が金属弾の発射が可能で、殺傷能力を確認。このうち6丁は自分で改造しており、卓上ドリルや万力なども発見された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕押収銃器~ペンシル型拳銃から機関銃まで~
組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも
ビル解体工事現場で発砲=看板に弾痕、男2人逃走
改正銃刀法への対応を協議=ライフル射撃協会
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕

09年度派遣労働者42%減=厚労省(時事通信)
首相、小沢氏と再会談へ=政権運営で対応協議(時事通信)
<老犬ぱる>寝たきり一転 手作り補助具で散歩(毎日新聞)
国家公務員採用、高卒は25%減=地方大にしわ寄せ―抑制方針の影響試算・総務省(時事通信)
<放送法改正案>衆院で可決(毎日新聞)
プロフィール

ミスターとしおこまい

Author:ミスターとしおこまい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。